第3回体験プログラム支援セミナーの開催

3人の講師がコラボレーション! 自分たちの知恵と力で地域を元気にしよう!! 「観光から関係へ~内と外につながりをデザインする~」として、名所を巡るだけの一度かぎりの「観光」から人と人が出会い、つながることで育まれる新たな内と外の「関係」へ~をテーマにセミナーを開催します。 開催日時:平成30年1月26日(金)10:00~12:00 開催会場:ホテルニューオータニ博多 3階「芙蓉の間」 申込方法:下記ファイルから申込書をダウンロードのうえFAXで送付ください。 申込期限:平成30年1月19日(金) 参 加 費:無料 申込・問合先:(公社)福岡県観光連盟          TEL:092-645-0019 FAX:092-645-0020

【講 師】 ◆田村 大(ひろし) 氏 ㈱リ・パブリック共同代表 東京大学文学部卒業。 同大学大学院学際情報学府博士課程単位取得退学。 博報堂にて、グローバル・イノベーションの研究プロジェクトリーダー等を務めた後、独立。福岡から地域を変える人材を輩出するプロジェクト・「イノベーションスタジオ福岡」の創業ディレクターを務める。

◆白水 高広 氏 ㈱うなぎの寝床(八女市) 代表取締役 1985年佐賀県生まれ。 大分大学工学部福祉環境工学科建築コース卒業。 筑後地域の商品開発やブランディングを行う「九州ちくご元気計画」の主任推進員として経験を積む。2012年7月にアンテナショップうなぎの寝床を立ち上げる。地域に足りない要素や機能を考え実装する地域文化商社をめざし、ショップの運営、企画、制作、他地域との交流・交易など幅広い活動を行っている。

◆山田 大五朗 氏 福岡県観光連盟職員(あさくら観光協会出向) 元マウンテンバイクプロライダー。 21歳でフランスに渡り2シーズンを経験、25歳でプロとなり、29歳で世界に挑戦、ワールドカップに参戦して日本代表となる。以後3年連続で日本代表として世界選手権に出場。現在は、朝倉市でサイクルツーリズムの普及と事業化を目指す活動を行っている。

詳細はこちら:http://www.crossroadfukuoka.jp/topics/?mode=detail&id=687