福岡県が大好きな6名の著名人が描く、 「福岡」が舞台の短編小説集を発売!

~平成28年2月に発表したWEB小説「ぴりから」が書籍化~ 福岡県では、平成28年2月から、本県観光PRを目的として、福岡県を舞台としたWEB小説「ぴりから」の配信を行っています(http://pirikara.jp)。 このたび、この連載に新たな観光情報を加え、11月30日(金)に、幻冬舎から、書籍「わたしの福岡物語『ぴりから』」として発売されますのでご案内します。 この書籍は、福岡を愛するバラエティに富んだ6名(企業家、読者モデル、放送作家、塾講師、フリーアナウンサー、コピーライター)の著名人が描く「福岡」を舞台とした6つの短編小説集で、各小説には福岡県の観光スポットなどが登場します。 小説として物語を楽しんで頂くことはもちろん、この書籍を通して、福岡県の様々な観光の魅力も感じてください。 ・出版社:幻冬舎 ・ページ数:248P ・定価:1,300円+税 ・発売日:11月30日 ・全国の書店やインターネットにて販売

詳細はこちら:http://www.crossroadfukuoka.jp/topics/?mode=detail&id=776