岡垣発!新春 三社参りととらふく料理のご案内

2008年の新たなる年は、三社参りから幕明けを!! 岡垣町観光協会から岡垣町の高倉神社・成田山不動寺、宗像市の宗像大社を巡る三社参りのご案内です。 高倉神社は、約1800年もの歴史を持つ旧遠賀郡一円の総社です。空に向かって気持ちよく伸びる5本の楠や、神功皇后が植えたと伝えられる綾杉は、辺りを静寂な空気に包んでくれます。開運厄除、家内安全などのご利益が。 成田山不動寺は、千葉県の成田山新勝寺から不動明王をお迎えして開山した湯川山の中腹に位置するお寺です。境内からのぞむ美しい海岸線や三里松原の眺望が見事です。 岡垣町の隣に位置する宗像市の宗像大社にもお参りします。世界遺産に登録されたことは有名です。 昼食は、波津海岸に面した料理旅館でとらふく料理に舌鼓!お皿いっぱいの鐘崎産の天然とらふく刺しにはきっと大満足されるはずですよ。 人気のお店あの「ぶどうの樹」本店に立ち寄り、お気に入りのものも見つけましょう。 新春は岡垣町で新たなる気持ちのスタートを、そして、ふくをお腹に持ち帰り!! □開催日 :平成30年1月27日(土)、30日(火) □参加料金:4,800円(税込) (6歳未満は無料ですが、食事はつきません。申込時に別途選んでください。 6歳以上の方は上記料金になります。) □行程  :9時20分赤間駅集合 → 宗像大社参拝 → 高倉神社       → 波津(昼食) → 成田山不動寺 → ぶどうの樹(立寄り)       → 海老津駅 → 赤間駅(解散) □備考  :最少催行人数は15名以上  □解散予定時刻:15時から16時の間 【申込み・問合せ先】岡垣町観光協会 tel 093-281-5050

詳細はこちら:http://www.crossroadfukuoka.jp/topics/?mode=detail&id=696