奇才 ダリの版画展 in九州芸文館

九州芸文館では、シュルレアリスムを代表する画家として活躍したサルバドール・ダリ(1904-1989)の展覧会を開催します。

ダリは、絵画にとどまらず、版画、彫刻、デザイン、映画など各方面でその才能を発揮しました。本展覧会では、その中で、版画に焦点を当て、1960年代の作品を中心に、晩年に至るまでの約200点が紹介されます。

本展覧会の会期中は、本日開催される美術史家の村松様による、レクチャーイベントを皮切りに、アートテラーのとに~さんをお招きしたトークイベント、描いた絵がそのまま版になる、リトグラフ版画のワークショップ、シュルレアリストたちが楽しんだ共同制作の手法「甘美な屍骸」を体験できるコーナーもあり、色々な楽しみ方ができる展覧会です。

奇想天外なダリの版画展を心ゆくまでご堪能ください。

期間 2019年08月03日 ~ 2019年09月23日
所在地 〒833-0015 筑後市大字津島1131 九州芸文館(筑後広域公園芸術文化交流施設)
お問い合わせ Tel:0942-52-6435 
九州芸文館
料金  一般:800円(600円)、高大生500円(300円)、小中生300円(100円)
 ※65歳以上の方は特別割引料金(600円)
 ※( )内は20名以上の団体料金
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方および
  その介助者は無料
休日 月曜日
[ただし8月12日、9月16日、13日(月・祝休)は会館。
8月13日(火)、9月17日(火)は休館]
駐車場 総収容台数103台(車椅子用スペース3台含む)
2時間無料(以降1時間毎に100円)
8:30~21:30(休館日は利用不可)
アクセス 【JR利用】九州新幹線筑後船小屋駅下車(徒歩1分)、JR鹿児島本線筑後船小屋駅下車(徒歩1分)
【バス利用】
西鉄筑後船小屋駅前バス停(徒歩1分)、50番(船小屋・羽犬塚・高良台・久留米方面)
【車利用】九州自動車道八女インター下車(インターから約10分) 、みやま柳川インター下車(インターから約15分)
利用可能時間 10時~17時(入場は16時30分まで)
 
エリア名 筑後エリア
ジャンル 文化施設 (歴史・文化) イベント (祭・イベント)

詳細はこちら:http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&id=400000009773