スマイルマスク運動(#SmileMask)で「今こそ、笑おう!」

「マスク着用を嫌がる子どもたち、マスクのせいで表情が見えない大人に不安を感じる子どもたち、そんな子どもたち・大人たちの表情が明るくなるよう、マスクにニコちゃんシールを貼るだけの運動」です。福岡青年会議所の発案で、4月上旬から開始した取組です。   この取組は、インスタグラムやツイッターなどのSNSにおいて活発に情報発信されており、県内の高校や観光協会にも広がっています。   また、福岡青年会議所では「SmileMaskProject(スマイルマスクプロジェクト)」において、福岡市の承認を受け、市内139箇所の学童保育施設に「マスク」、「マスクの材料」、「次亜塩素酸水」、「スマイルシール」を配布する活動もされています。   ≪参加方法≫ 細かいルールはありません! シールにニコちゃんマークなどの笑顔の絵を描いて、マスクに貼るだけです。 ご家庭にあるシール等を使って、アレンジしてみてください。 「選ぶ」・「描く」・「貼る」・「見る」などの楽しみ満載で、 ご家庭や職場において「笑顔のコミュニケーション」がきっと生まれます!  

詳細はこちら:http://www.crossroadfukuoka.jp/topics/?mode=detail&id=875