12月17日(土)、モマ笛絵付け体験を津屋崎千軒なごみで開催!

かわいらしいモマ笛を、自分だけのアイデアで描いてみませんか? 筑前津屋崎人形巧房の原田さんの手ほどきを受けながら、自由な感性でオリジナルのMyモマ笛を作りましょう。コロンとかわいい白塗りのモマ笛に絵付けをしますので、子どもでも楽しく体験できますよ。親子で参加も大歓迎!新年の開運飾りとしてもぴったり!  

モマ笛とは? 福岡県津屋崎の「モマ笛」は、約200年以上の歴史をもつ郷土玩具。 津屋崎では、ふくろうのことを昔「モマ」と呼んでいました。 ふくろうは先を見通す能力を持つ生き物とされ、その姿をかたどった土笛「モマ笛」は、縁起物として神社で授与されていた歴史もあります。 現在では郷土玩具として販売され、縁起の良いインテリアとして飾る人が多い人形です。 郷土玩具としてだけではなく、 かつてはお年寄りがこの笛を吹いて気道を広げ、食事の喉の通りを良くするために使っていたのだとか 。 

【日時】 2022年12月17日(土) ①10:00~ ②13:00~ ※約1時間程度 (先着順・定員:各回16人)  【料金】 お一人 1,200円 〔モマ笛(中)絵付け体験・なごみカフェ20%オフ券付き〕 【申込方法】 下記オンラインフォーム、またはお電話・ご来館での受付

    【お問合せ先】 津屋崎千軒なごみ TEL 0940-52-2122

詳細はこちら:http://www.crossroadfukuoka.jp/topics/?mode=detail&id=997