宗像・沖ノ島から日本の信仰・文化をたどる 「ハルカムナカタキャンペーン」を開催します!

○ 世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は、大陸への航海の安全を祈る国家的な祭祀が行われた「神宿る島」沖ノ島への信仰の軌跡を伝える遺産群です。古来の自然崇拝の様相とともに、日本の文化や信仰が各地の交流の中で育まれてきたことを物語ります。 ○ 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会は、昨年度、本遺産群と“ゆかり"のある日本各地の歴史文化施設と連携し、各施設の魅力と本遺産群との関係を紹介した冊子「ハルカムナカタ」を作成し、海の道むなかた館を始めとした全国13施設で配布し、好評を得ました。 ○ 今年度は、全国13施設が連携したスタンプラリーやパネル展示などの「ハルカムナカタキャンペーン」を開催中です。 〇 本キャンペーンを通じて、県外の方にも本遺産群の価値や魅力を知っていただくとともに、本遺産群への来訪を促進して参ります。  

1 日程           令和4年11月25日(金)より開始 ※イベントにより実施時期が異なるので、詳細は特設サイト・チラシをご確認ください。 2 主催  「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群保存活用協議会 (福岡県、宗像市、福津市、宗像大社の4者で構成) 3 参加施設     全国13施設(県外7施設、県内6施設。別紙チラシ参照) 4 内容        ※座談会と出前講座は要申込(無料)。特設サイトをご確認ください。  

ハルカムナカタ スタンプラリー(全国13施設) 11月25日(金)~令和5年3月14日(火) 各施設に設置されている本キャンペーンのポスター・パネルに掲載されているQRコードを読み取ってスタンプを集めると、特典に応募できます。 ハルカムナカタ 座談会(アクロス福岡) 令和5年2月24日(金) 13:00~16:00 歴史文化施設担当者をお招きし、施設の見所や本遺産群とのつながりについてお話しいただく座談会を開催します。 出前講座(県外4施設) 令和5年1月~3月 県外の歴史文化施設において本遺産群の価値や魅力を伝える出前講座を行います。

ハルカムナカタ パネル展示・冊子配布(全国13施設) 11月25日(金)~令和5年3月14日(火) スタンプラリーに合わせて、本遺産群や本遺産群との“ゆかり"などを紹介したパネル展示・冊子配布を行います。

【同時開催】俳句コンテスト(オンライン) 11月25日(金)~令和5年1月31日(火) 本キャンペーンに参加する世界遺産をテーマにした俳句コンテストを開催します。

お問合せ 担当課:人づくり・県民生活部文化振興課 九州国立博物館・世界遺産室 直 通:092-643-3162  

詳細はこちら:http://www.crossroadfukuoka.jp/topics/?mode=detail&id=998