「2022年度福岡県英語SNSを活用したインバウンドWEB観光案内所運営業務」に係る企画提案公募について

1 業務名

「2022年度福岡県英語SNSを活用したインバウンドWEB観光案内所運営業務」

2 業務目的

福岡県公式英語Facebookページ(以下、「FBページ」という)および英語Instagramアカウント(以下、「IGアカウント」という)を活用し、海外へ福岡の魅力ある観光素材の情報を発信することで、海外における福岡の認知度を向上させ、新型コロナウイルス感染症拡大により落ち込んだ観光需要の回復を図る。
併せて、FBページのメッセンジャー機能及びIGアカウントのDM機能を活用し、タビマエ・タビナカのお問い合わせにきめ細やかに対応する「コンシェルジュ対応」を行う「インバウンドWEB観光案内所」を展開することで、訪日外国人の訪日意欲の喚起および来福された方の満足度の向上を促進する。また、FBページおよびIGアカウントのフォロワー獲得を目的とする広告および投稿へのリーチ・エンゲージメントを伸ばす記事ブースト広告を実施し、福岡県のファン作りを促すことを目的とする。

3 業務内容

別添「2022年度福岡県英語SNSを活用したインバウンドWEB観光案内所運営業務 委託仕様書」のとおり。

4 委託予算額

16,500,000円(消費税及び地方消費税含む)
 

福岡県観光素材集印刷・作成業務企画提案募集について

1 委託業務名

福岡県観光素材集印刷・作成業務

2 業務目的

九州観光推進機構と連携し、首都圏、関西圏、九州圏の旅行会社の商品造成・企画の担当者向けに年度内2回(上期、下期)の観光素材相談会を実施している。

その相談会においての説明資料として本県の新規観光素材や着地型体験プログラム等を掲載した観光素材集の印刷・作成することを目的とする。

3 業務内容

別添「福岡県観光素材集印刷・作成業務委託仕様書」のとおり。

4 委託予算額

1,000千円(消費税及び地方消費税含む)

「クロスロードふくおか」リニューアル実施業務委託に係るプロポーザル応募要領【受付終了】

1 業務名称

福岡県観光連盟ウェブサイト「クロスロードふくおか」 リニューアル実施業務
 

2 業務の目的

公益社団法人福岡県観光連盟ホームページ「クロスロードふくおか」は、平成21(2009)年に初めて構築され、令和4(2022)年の今年まで、「福岡県に行きたい」と思ってもらえるような需要喚起型のホームページとして、国内版のリニューアル、スマートフォン対応の実施等の改修を重ねながら、インターネット上での情報発信を行ってきた。
その中で、スマートフォンの普及や、インターネットをとりまく環境が変化していることから、現サイトには以下のような課題があると考えている。

・ニーズに合わせたコンテンツの不足
・見たい情報が探しづらく、見せたい情報が見つけにくい
・改修を重ね現在まで運営しているため、行き止まりのページが多い
・場所(点)の紹介から、点と点をつなぐ周遊・ストーリーを生み出せていない

 そこで、本事業において、前述の課題を解決し、更なる情報発信力および誘客力の強化を図ることを目的として、新たな観光プロモーションの核となる観光ウェブサイトを作成するもの。
 

3 契約期間及び新ホームページの公開時期

・契約期間:契約締結の日から令和5(2023)年3月31日まで
・サイト公開時期:令和5(2023)年2月20日を予定
 

4 業務の内容

別添「福岡県観光連盟ウェブサイト「クロスロードふくおか」リニューアル実施業務委託に係る仕様書」のとおり。
 

5 予算限度額

  25,000,000円(消費税・地方消費税を含む)
 

「クロスロードふくおか」リニューアル実施業務委託に係るプロポーザル応募要領

1 業務名称

福岡県観光連盟ウェブサイト「クロスロードふくおか」 リニューアル実施業務

2 業務の目的

公益社団法人福岡県観光連盟ホームページ「クロスロードふくおか」(以下、「現サイト」とする。)は、平成21(2009)年に初めて構築され、令和4(2022)年の今年まで、「福岡県に行きたい」と思ってもらえるような需要喚起型のホームページとして、国内版のリニューアル、スマートフォン対応の実施等の改修を重ねながら、インターネット上での情報発信を行ってきた。
その中で、スマートフォンの普及や、インターネットをとりまく環境が変化していることから、現サイトには以下のような課題があると考えている。

・ニーズに合わせたコンテンツの不足
・見たい情報が探しづらく、見せたい情報が見つけにくい
・改修を重ね現在まで運営しているため、行き止まりのページが多い
・場所(点)の紹介から、点と点をつなぐ周遊・ストーリーを生み出せていない

 そこで、本事業において、前述の課題を解決し、更なる情報発信力および誘客力の強化を図ることを目的として、新たな観光プロモーションの核となる観光ウェブサイト(以下、「新サイト」とする。)を作成するもの。

3 契約期間及び新ホームページの公開時期

・契約期間:契約締結の日から令和5(2023)年3月31日まで
・サイト公開時期:令和5(2023)年2月20日を予定

4 業務の内容

別添「福岡県観光連盟ウェブサイト「クロスロードふくおか」リニューアル実施業務委託に係る仕様書」(以下、「仕様書」という。)のとおり。

5 予算限度額

  25,000,000円(消費税・地方消費税を含む)
 

パネル展「古賀市船原古墳遺物埋納坑調査の最前線2021-2022」【九州歴史資料館】

全国的に注目されている古賀市船原古墳では、遺物埋納坑出土馬具のCT調査をはじめ、古墳の様相を明らかにするための様々な科学的な調査が進行しています。こうした科学のメスが入った船原古墳の調査成果をお知らせするパネル展です。今回は、竪矧板革綴冑(たてはぎいたかわとじかぶと)の調査成果を紹介します。

【※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容の変更や延期または中止となる場合があります。お出かけ前に必ず最新情報をご確認ください。】

期間 2022年03月29日 ~ 2022年06月26日
所在地 小郡市三沢5208-3 九州歴史資料館2階 文化情報広場
お問い合わせ Tel:0942-75-9501 
九州歴史資料館文化財企画推進室広報普及班
料金 観覧無料(第1・3展示室の観覧は有料)
休日 月曜日(祝日の場合は、翌平日)
駐車場
アクセス 西鉄:天神大牟田線三国が丘駅から約700m 
JR:鹿児島本線原田駅下車タクシーで約10分
利用可能時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
エリア名 筑後エリア
ジャンル 古墳・遺跡 (歴史・文化)
博物館・美術館・資料館 (歴史・文化)
イベント (祭・イベント)

企画展「きゅうおにとタイムトラベル―大昔のくらしと国づくり―2022」【九州歴史資料館】

福岡の大昔の人たちは、どのような服を着たり、食べ物を食べたりしてくらしていたのか。また、日本の国はどのように形作られてきたのか。そんな歴史の疑問を探る展示です。九州歴史資料館のマスコットキャラクター・きゅうおにの案内で、縄文・弥生・古墳・奈良時代への時空を超えた旅に出かけます。

【※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、内容の変更や延期または中止となる場合があります。お出かけ前に必ず最新情報をご確認ください。】

期間 2022年04月05日 ~ 2022年07月18日
所在地 小郡市三沢5208-3 九州歴史資料館 第2展示室
お問い合わせ Tel:0942-75-9501 
九州歴史資料館文化財企画推進室広報普及班
料金 観覧無料(第1・3展示室の観覧は有料)
休日 月曜日(祝日の場合は、翌平日)
駐車場
アクセス 西鉄:天神大牟田線三国が丘駅から約700m 
JR:鹿児島本線原田駅下車タクシーで約10分
利用可能時間 9:30~16:30(入館は16:00まで)
エリア名 筑後エリア
ジャンル 博物館・美術館・資料館 (歴史・文化)
イベント (祭・イベント)

「令和4年度 福岡県修学旅行支援事業」について

助成実施団体

福岡県

助成内容・条件

福岡県外の学校が「県内の宿泊施設(政令市除く)に宿泊、かつ、県内の観光施設等を2か所以上訪問」または、「県内の宿泊施設(政令市除く)に宿泊、かつ、県内のSDGs学習に対応した研修プログラムを行程に組み入れた修学旅行に、バス1日1台あたり50,000円を上限(上限200台)に支援するものです。

実施期間

令和4年4月18日~令和5年2月28日の期間で催行した修学旅行が対象

 

事 務 局 :福岡県修学旅行支援事業事務局
電話番号:092-739-0001(営業時間:平日10時00分~17時00分)
 

『#あさくら3ダム』 プラスワン キャンペーン

「#あさくら3ダム」Instagramハッシュタグキャンペーンが開催されます。
朝倉市内の3つのダムを自転車で巡り、「それぞれのダムと自転車の写真」+プラス「ダム以外に訪れた朝倉のおすすめスポットや飲食店など」をインスタグラムに投稿すると、抽選で5名様に原鶴温泉利用券1万円分が当たります。
 

 

応募要項

【応募期間】
令和4年4月23日(土)~6月12日(日) 

【応募方法】
①    インスタグラムアカウント「@asakura_cycling」をフォローする。
②    江川ダムと自転車、小石原川ダムと自転車、寺内ダムと自転車の写真をそれぞれ撮影
③    ダム以外に訪れた朝倉のおすすめスポットや飲食店などを撮影
④    「あさくら3ダム」と「③で撮影した場所の名称」のハッシュタグ(#)をつけ②と③の写真を4枚1組でインスタグラムに投稿
※あさくら3ダムの3は全角でも半角でも可
※撮影した名称 例「#道の駅原鶴」「#三連水車」「#〇〇食堂」 など
 
【応募時の注意点】
・写真は投稿者本人が撮影したものに限ります。            
・投稿したインスタグラムのアカウントが「公開」になっていない場合は、事務局で確認できないため無効となりますのでご注意ください。
・複数回の投稿は可能ですが、抽選の権利は1アカウントに限り一回限りです。
・Facebookなどその他のSNSでの投稿は、本キャンペーンの対象外です

【景品について】
抽選で原鶴温泉利用券1万円分が5名様にあたります。
キャンペーン終了後にインスタライブにて抽選会を生配信予定。

【その他】
本キャンペーンに応募していただいた写真や本文は、リポストさせていただくほか、事務局において広報・宣伝物やイベントなどで使用させていただくことがありますので、ご了承ください。
 

問い合わせ先

〇お問い合わせ
朝倉市商工観光課 
朝倉市地域おこし協力隊 浅川
0946-52-1428

九州オルレ「福岡・新宮コース」の一部ルート変更について

 

九州オルレ「福岡・新宮コース」について、開発工事に伴いオルレ利用者の安全を考慮し、下記のとおりルート変更致します。

1. 変更箇所 1ヶ所

   夫婦子守大明神から柳ヶ浦池付近(スタートして約6.1キロ地点)

2. 迂回路設置工事期間

   令和4年4月19日(火)~4月20日(水) 2日間
   上記2日間は利用者安全確保のため利用中止とさせていただきます

3.迂回路利用開始日

   令和4年4月21(木)より迂回ルートを正式なルートとして活用

   ※詳しくは、「関連リンク(新宮navi)」をご確認ください。

   
   一般社団法人新宮町おもてなし協会
   オルレコース担当:池田
   TEL:092-985-6532
   FAX:092-985-6645

【再開】九州オルレみやま・清水山コース 4月9日から

九州オルレみやま・清水山コースは、2021年8月の大雨の影響を受けて以来、全面閉鎖とし、復旧整備を続けてきました。
地域の方々や専門業者の皆さんのご協力により、一部区間を除いて安全に歩ける状態となりましたので、コースを4月9日(土曜日)から再開します。被害が大きかった箇所は、現在も復旧工事が続いていますので、そこを避けるために「う廻路」を設定しています。

①う廻ポイント

「女山神籠石」付近の被害が大きいため、神宿る竹林内の「Aコース」は閉鎖のままとし、「Bコース」(ショートカットコース)に進んでください。 

 

②う廻ポイント

清水寺本堂に向かう階段(参道)と、三重塔付近の被害が大きいため、その手前の「仁王門」から自動車道に進んでください。

みやま市役所 商工観光課 商工観光係
電話番号:0944-64-1523

詳しくは、「関連リンク(みやま町ホームページ)」をご確認ください。